大腸内視鏡検査 前日の食事のメニュー!何がいい?ダメなのは?

 

『えーッ!!大腸内視鏡検査ぁ~ッ!!!』

『どうしよう~!』

 

健康診断の結果が戻ってきて、便検査が陽性それだけでも、ショックなのに、検査の方法が、お尻からカメラを入れるなんて…。

 

それに、前日は、食事制限があって、やたらに、あれこれ食べられないらしい…。1食くらいなら、食べずに済ませてもいいけど、3食となると…どうすりゃあ、いいの?

 

初めて『大腸内視鏡検査をしましょう。』と、言われたときは、もう、「超ー!不安」で、心臓がバクバクって感じです。しかも、ただ検査を受けに行くだけじゃなくて、前日から、食事に気をくばらなきゃいけないなんて、ほんと、「勘弁してぇ~!」です。

 

私は、大腸内視鏡検査を去年に続いて、今年も、つい先日受けたばかり、今まで通算3回、検査を受けている、大腸内視鏡検査の常連(笑)です。

 

大腸内視鏡検査の前日の食事について、実際の経験から、よりベター、いや、ベストな方法を含めて、お伝えしたいと思います。

 

スポンサード リンク


 

大腸内視鏡検査の流れはこんな感じ

 

大腸内視鏡検査は、お尻から、内視鏡カメラ入れて、入口に近い直腸から、盲腸まで、大腸全体を調べる検査です。カメラで見ながら、ポリープや腫瘍が見つかれば、チューブの中の電気メスで、切り取ります。

 

私が去年、今年と受けた、検査の時の準備の流れですが…

 

検査の前々日 特に、準備などは、ありません。
食事も普通です。
検査の前日

朝から3食、消化の良い、食事
をとります。

午後9時に、下剤を飲みます。

検査当日

当日は朝から食事をとりません。
水分はOKです。
(水・お茶・スポーツドリンク)

 

午前6時から8時まで、2時間
かけて、ニフレックという、
腸の洗浄剤を2リットル!
飲み切ります。
       

午前11時に病院に入ります。
看護婦さんが、便の状態を確認、
OKが出たら、点滴などの準備 
をして、いよいよ検査へ

 

このような感じで、腸の中をきれいにしてからの検査なので、前日には、消化の良いものだけで、食事を済ませる必要があります。

 

前日の食事で避けるもの

 

検査の予約を入れるときに、病院から、前日の食事で「避けてほしいもの」が書かれた、イラスト入りのチラシを渡されます。

 

teijin2

 

前日に避けるべき食べ物は、

  • 野菜、きのこ、豆類、海藻など、食物繊維の多いもの
  • 小さな種のある果物
  • 脂肪分の多いもの

などです。

 

消化が良くなくて、腸に残りやすいものは、ダメということですね。




 

食べてもよいのは?

 

検査前日に食べても良い食品

主食

ごはん・食パン・冷麦・そうめん

素うどん・のりを巻かないおにぎり

野菜 じゃがいも・さといも・ながいも
その他 豆腐・卵・乳製品・白身魚
水分

水、お茶、紅茶、果肉の入っていない
ジュース

ポタージュスープなど裏ごしされて
いるもの   

 

病院によって、多少違う場合があり、肉はOKとしている場合もあれば、乳製品はNGと、いう所もあります。

 

実際のメニューでいくと、

  • ごはんと味噌汁、里芋の煮つけ
    味噌は「こしみそ」、つぶみそはダメで、ワカメやネギなどは具に使えません。
  • うどん
    ネギなどの薬味はNGです。卵は入れても、大丈夫。できれば、素うどんがおすすめです。
  • 食パンに紅茶
    脂肪分はダメなので、トーストにバターは、やめたほうが良いでしょう。また、種があるので、イチゴジャムなどもNGです。

 

このように、ごはんなどの主食はよいのですが、おかずや具、薬味などは、食べてもよいものか、注意する必要があります。




 

検査食

 

大腸内視鏡検査の前日に、食事を自分で用意するのではなく、薬局で「検査食」を買って、前日に食べるように言われる病院も、あります。

 

私は、今まで受けた検査の3回中、3回とも病院から言われて、検査食を食べました。私の父や知人など、大腸の検査を受けた人の話をきくと、検査食で対応した人が、ほとんどです。

 

病院にもよると思いますが、検査食を食べて、検査を受ける場合の方が多いと思います。これは、検査前日の3食分の食事が、レトルトやフリーズドライ製品で、セットになっているものです。

 

boncolon2

 

大塚製薬の「ボンコロン」、キューピーの「クリアスルー」、グリコの「エニマクリン」などがあり、1,000円~2,000円くらいです。

 

ちなみに、検査食は、病院から使うように言われて購入しても、健康保険の対象ではありません。自費になります。

 

検査食のメニュー、3食分はこんな感じでした。

朝食

白がゆ(レトルト) 
味噌汁(粉末・乾燥)
梅干し(フリーズドライ)

121キロカロリー

昼食

味付がゆ(レトルト) 
すまし汁(粉末・乾燥) 
ふりかけ(乾燥品)

110キロカロリー

夕食

ポタージュスープ(レトルト)
粉末ジュース

176キロカロリー

 

感想としては、やはり物足りない感じで、不味くはありませんが、美味しいとも言えない「味」です。検査食以外には、お茶やスポーツドリンク、果肉の入っていないジュース、飴は、OKと言われました。

 

ジュースと飴は、検査食の物足りなさを、けっこう満たしてくれて、重宝しましたョ^^。

 

スポンサード リンク


 

検査前日の食事におススメは?

 

検査の前日に、食べても大丈夫な食品を選んで、メニューを考えて食べるのと、検査食を買って食べるのと、どちらが良いのか?

 

ズバリ!私は「検査食」をお勧めします。

 

正直、私のまわりでは、検査食は物足りないから嫌だ!、値段を考えると、高い気がする!という人もいます。ただ、検査前日には、避けたほうがよい食品が多いので、そういう食品を外して、メニューを考えて、自分で作るのは大変です。

 

そして、やはり、検査食のほうが、腸の中がきれいになりやすいからです。

 

病院では、検査を受ける前に、ポータブル・トイレに用をたして、便がきれいになっているかの、チェックを受けます。私は、去年、検査の前々日、帰りが遅かったうえに、「検査前の食べ納めだ~!」とばかりに、野菜やお肉を、かなりしっかり食べました。

 

前日は、きちんと、検査食と水分だけで済ませましたが、検査前に、便のチェックでOKが出ず、7~8回、やり直しになりました。

 

260854

 

ひたすら水を飲み、便意を感じたら、トイレへ行き、用を足したら、看護婦さんを呼んでチェックしてもらう…の繰り返しでした。検査前にこの状態では、体力的にも、精神的にも、クタクタ…です。

 

今年は、去年の苦い経験から、前々日の夕食を早めに、そしてお粥のみ、前日は検査食を食べ、検査を受けましたが、事前のチェックは一発でOKでした!

 

看護婦さんの話によると、個人差はあるものの、腸にポリープや袋のような憩室(けいしつ)というものが、できていると、腸に食べ物のかすが、残りやすいそうです。

 

また、私が検査を受けた病院では、仕事の都合などで、前日に検査食が食べられなかった場合、検査をキャンセルしてほしい、と事前の説明のときに言われました。腸の中が、きれいになっていないと、内視鏡で、ポリープやがんの有無を診察するときに、支障になることが、理由だそうです。

 

病院から、検査食の指示が無い場合は、薬局で、購入しても良いでしょうし、大手の通販サイトなどでも、購入することが、出来ます。

 

私は、今回が3回目で、検査がどのように行われるのか、わかってはいますが、それでも、検査を待つ時間は落ち着かず、嫌なものです。ましてや、初めて、大腸内視鏡検査を受けるのに、排便のチェックで「待った」がかかって、何回もやり直すときのストレスは、計りしれません。

 

少しでも、不安や、無用なストレスを少なく、スムーズに検査を受けるためにも、私は、「検査食」を食べることをお勧めします。

大腸ポリープを取った後に気をつけるべきことは?

 

スポンサード リンク


 

コメントを残す