野菜の切り口からかわいい顔が!?ピーマンでやってみた!

 

「あれ?何これ?」

 

最初に見たときには、思わず一人で声をあげてしまいました!

 

なんと!野菜の切り口からかわいい顔がでてきたのです。

 

 

ピーマンの中からこちらを見ている顔…なんだか「ニコちゃんマーク」のようにも見えます。

 

このとき以来、料理をするときには野菜の切り口についつい目が行くようになりました。今回は、かわいい、面白いピーマンの顔と、どんなふうにしたら出てきたのかも紹介したいと思います。

 

 
スポンサード リンク


 

かなりの確率で出現!

 

最初に野菜の切り口がかわいい顔を発見したのは、たまたまのことでした。

 

ピーマンの肉詰めを作ろうとして「へた」を切り取っていたのですが、切り終わったピーマンを手にしたときに「あれ?」と思い、よく見てみたら「顔だ!」ってなったんです。

 

 

それからというもの、ピーマンを使って料理をするときには必ず切り口を確認するようになってしまいました(笑)

 

何回もやっているうちに、同じようにニコちゃんマークっぽい顔が断面から出てきました。

 

あるときは続けて誕生!双子ちゃんです。

 

 

またある時は、美術の教科書などで見覚えのある名画ムンクの「叫び」風の顔…アートな画像がゲットできました。

 

 

なんだか面白くなって、ピーマンを使った料理をするときには必ずへたの切り方に注意していると、かなりの確率で切り口からいろいろな顔が出現するようになりました。

 

こんな感じで切ると出てくる!?

 

はじめにピーマンの切り口からかわいい顔がのぞいているのを見つけてからは、どの辺を切ったらいいのか?いろいろと試しながら切るようにしました。

 

写真の様子だけではわかりにくいかもしれませんが…だいたいこんな感じで切るようにします。

 

 

ピーマンの大きさとかはあまり関係ありません。大きめのピーマンでも小ぶりなピーマンでも、へたを切り取るときに同じような位置を狙って切っていると顔が出てきます。

 

 

ただし、どのピーマンでも切り口から顔が必ず出てくるわけではないのでのですが、数を切っていると顔が出てくるピーマンがあります。

 

 

他の野菜も切り口からかわいい顔が!

 

今回、野菜の切り口からかわいい顔が出てきたのはピーマンですが、インターネットで探してみるとゴーヤとか人参、オクラ、きゅうりなんかでも、切り口からいろいろな顔が出てくるんですね。

 

私も他の野菜で挑戦してみようと思っているのですが、やっぱりピーマンは出てくる確率が高めなのでおすすめです!

 

この野菜の切り口から出てきた顔ですが、LINEとかTwitterなどのプロフィール画像に設定して使ってます。

 

 

初めて見た人には「え?野菜から出てきたの?」とか「かわいいね~!」など反応も上々ですし、中には「テレビで見たことある!」なんていう人もいたりして、けっこうウケがいいです。

 

ふだん何気なく調理をしている色々な野菜の切り口からかわいい顔が出てくると思うと、毎日の料理にも「あらたな楽しみ」が出てきますね!

 

 
スポンサード リンク


 

おすすめ記事

コメントを残す