年末に神社へお参りするのはアリ? 実は開運になるって本当!?

 

『えーッ!?年末に神社にお参りするの?』

 

一年も終わりなのに、意味が無いでしょ…』

 

以前、知人から頼まれて、お正月に飲食店で、
アルバイトを、することになった時のことです。

 

初詣に行く時間がないため、年末のうちに、
神社へお参りに行く、と話したところ、まわりの
友人から、年末のお参りは変だ、と言われ
ました。

 

私は、まじめにお参りすれば、年末も、正月も、
違わないはずだ!と、思ったのですが、あまりに、
『変!』と言われ、ちょっと不安になりました。

 

そこで、昔、厄年のお祓いや、実家の地鎮祭で、
お世話になっていた神社の、神職をされていた、
に、相談してみました。

 

初詣は行けないので、年末に、神社へ
お参りを、するのは、変なことなの?

 

年末に神社へお参りして、新しい年にも、
ご利益はあるの?

 

年末に、神社へお参りに行くとしたら、
「おすすめの日」ってあるの?

 

などについて、聞いてみました。

 

 
スポンサード リンク

 

年末に神社へお参りするのは変?

 

『新しい年が良い年になりますように!』と、
神社でお願いするのは、やっぱり『初詣』に、
行って、お参りするのが、当たり前のように、
思いますよね?

 

でも、お正月に、仕事や旅行の予定が、入って
しまい、初詣に行くことが、出来なくなって
しまったら…?

 

年は明けてないけれど、年末に、神社に行って
お参りしてくる、のは、変でしょうか?

 

年末のお参りについて、元神職の方に、ズバリ
聞いてみました。

 

答えは、年末に神社へお参りするのは、全然、
おかしくない、そうです。

ac jinja1

 

『初詣』が、お正月の習慣として定着したのは、
意外にも、明治時代以降のことです。

 

沿線に、鶴岡八幡宮、川崎大師など、有名な、
神社仏閣がある鉄道会社が、年末年始の集客
キャンペーンとして、『初詣』を宣伝したのが、
はじまりだそうです。

 

そして、神様は、年末にお参りに来たから、
その年までのお願いごとしか聞かない、とか、
新年のお願いごとは、新年に!などと、時期を、
決めたりしないそうです。

 

ですから、年末に行って、『来年のお願い』を、
してもよし、気分新たに、お正月に、初詣へ、
行くのもよし、ということですね。

 

年末のお参りで新年にご利益はあるの?

 

新しい年のお願いごとは、やはり、気分的に、
新年のほうがしっくりくる、感じもしますね。

 

年末にお参りに行って、新しい年のお願いごとを、
してきたけれど、紅白歌合戦を観て、除夜の鐘を
聞いたら、ご利益が消えてしまったりして…?

 

神様はお参りの時期を、決めたりしないという、
ことでしたが、ご利益はいつまで、など、期限が
あるのかについても、聞いてみました。

 

神様は時期も決めたりしないけれど、ご利益の、
期限
なども、もちろん決めたりすることは、
ありません、とのことでした。

 

また、「あなたは、元旦に来たから、新しい
年のご利益をあげましょう。」とか、年末に、
来た人に、「今年いっぱいの分ね。」などと、
区別することもないそうです。

 

年末に神社に行く場合でも、新しい年の
お願いごとを、聞いていただけますので、
安心して、きちんと、お参りしましょう。

 

 
スポンサード リンク

 

年末のお参りがオススメ?

 

神職の経験がある方から、年末でも年始でも、
お参りに差はないことを、教えていただいて、
疑問もスッキリ解消しました。

 

そして、『実はね…』と、年末のお参りについて、
『開運になりますよ!』と、教えていただいた
のです。

 

それは、『初詣よりも、年末のお参りを大切に、
しなさい。』ということでした!

 

『初詣へ行って、一生懸命、あれこれお願い、
する人は多いけど、お願いしたことの御礼とか、
感謝のお参りをする人は、少ないですよね。』

 

『お願いごとが、かなったこともあれば、そうでない
こともあるでしょう。』

 

『でも、お願いしっ放しになっていませんか?
一年を見守っていただいた、御礼や感謝の気持ち
を、お祈りしましょう。』

 

『ただ、初詣は、たくさんの人が一度にお願いごとを、
するので、神様もすごく忙しいんですよ。』

 

『お参りする方々も、込み合っている中で、
一年の御礼を述べて、新しい年のお願いまで、
するのは、大変ですよね。』

acjinja5

 

『むしろ、年末にゆっくりお参りして、一年を、ふり
返って、感謝の気持ちをお祈りしましょう。』

 

『神様も、よく聞いてくださると思いますよ。』

 

初詣にくらべると、年末の方が、参拝客は、
多くないので、境内も空いていて、静かです。

 

大勢の行列の中で、手短にお願いするよりも、
静かな境内で、ゆっくりと、一年間の御礼を、
申し上げたほうが、神様にも十分伝わって、
開運になる、ということなんですね。

 

「なるほど!」と、とても納得した次第です。

 

年末のお参りにおすすめの日は?

 

年末にお参りするのは、開運になることが、
わかったので、お参りにおすすめの日は、
あるのか、聞いてみました。

 

お参りする「気持ち」が、大切なので、日に、
よっての違いは、気にしなくてよい、そうですが、
『できれば、大晦日がいいですね。』と、
言われました。

 

大晦日には、多くの神社で、『年越しの大祓式』
(としこしのおおはらえしき)
という、神事が、
とり行われます。

ooharai

              出典 長野県安曇野市 穂高神社HP

 

これは、『人の形をした人形(ひとかた)に、一年の、
罪や汚れや、災難を移して、心身を祓い清める、
神事』だそうです。

 

「大祓式」で心身を清めて、神様に一年の感謝を、
お祈りして、一年を締めくくれば、さらに良い年を、
迎えることができる、ということでした。

 

私は、この話を聞いて以来、大晦日の日に、
お参りに行くことが、すっかり、恒例になって
います。

 

年末のお参りは、『変?』どころか、『開運』
になること、間違いなし!、お勧めです。

 

 
スポンサード リンク

 

コメントを残す