血圧を下げるならお酢を飲め!?どんなお酢がいいの?効果は?

 

お湯割りで、じっくり味わう…ちょっと、無理。

おしゃれなグラスでストレート…絶対、無理!

 

何の話?

 

お酢の話です。

 

最近、血圧が高いと健康診断で指摘されて、気にしていたら、「お酢を飲むといいよ」と教えてくれる人がいたけど、本当?

 

いや、本当に良いとしても、どうやって飲むの

 

など、半信半疑、おっかなびっくりだけど、 お酢のことが気になる、あなた!

 

私は、30代のころから血圧が高めで、昨年あたりまで、血圧が150-95くらいありましたが、現在は、120-75前後で安定しています。実は毎朝、氷水でを割って、飲むようにしています。

 

血圧を下げる効果があると言われている、「お酢」について、自分でも飲んでいる私が、あらためて調べてみました。

 

 
スポンサード リンク


 

お酢に血圧を下げる効果はあるの?

 

お酢を飲むと、血圧が下がるというのは、意外な感じもしませんか?

 

サプリメントのCMの影響でしょうか?「酢」の 健康効果というと、「疲れにくく、元気」とか、「すっきりスリム」などが、思い浮かびます。

 

でも昔から、「お酢を飲んだり食事に使うと、 高めの血圧を下げるのに効く」と、言われていました。効果を感じた人の経験談が、言い伝えられてきたのかもしれません。

 

そして、お酢に高めの血圧を下げる効果があるのか、実際に研究が進められて、「健康・栄養食品研究」という学術誌に、論文が発表されています。

 

血圧が高めの人に、毎日、15ml(大さじ1パイ)のお酢が入った飲み物を、10週間続けて、飲んでもらって、飲んでなかった人と比べたのです。

 

すると、飲んだ人の多くに、高めの血圧が下がる効果が、確認されました。お酢を、10週間、摂りつづけた後、平均値では上(最高血圧)が6.5%、下(最低血圧)が8.0%下がっています。

 

acbl

 

仮に、上が145、下が95だったとすると、 136-87くらいまで、血圧が下がったということです。

 

また、一定の期間、お酢を摂った人と、摂ら なかった人を比較した研究によって、内臓脂肪を減らす効果や、血中脂肪を減らす効果確認されました。

 

内臓脂肪がたまったり、血中の脂肪が高くなることは、高血圧の要因にもなるので、このような傾向がある人には、より効果があります。

 

でも、私は、酸っぱいものが大嫌いかんきつ類は、大の苦手。酢のものだって好きじゃありません。

 

だから、最初は、「お酢を飲む」なんて考えられませんでしたが、実際に、多くの人に効果があったのですから、試さない手はありませんよね?




 

どんな、お酢が良いのか?

 

「お酢」が、高めの血圧に効果があることはわかりましたが、お酢であれば、どんな種類ものでもいいのでしょうか?

 

米酢、黒酢、リンゴ酢、バルサミコ酢…と、種類はいろいろですが、どの「お酢」でも、血圧を下げる効果はあります。

 

ですが、実は他の種類に比べて、より高血圧の予防に効果が高い、お酢があります。

 

それは…『黒酢』です!

 

体の中では、「アンジオテンシン変換酵素」という酵素が作用することによって、「アンジオテンシンⅡ」という物質が作られて、血圧が上がります。

 

黒酢は、他のお酢にくらべて、この「アンジオ テンシン変換酵素」の働きを抑える効果が高いことが、お酢のメーカーの研究によってわかったのです。

 

「黒酢」は、原材料が米100%か、米と大麦、小麦を使った「米黒酢」と、大麦のみで作られた「大麦黒酢」があります。

 

どちらも、発酵、熟成しているので、褐色や黒褐色をしていて、「黒酢」という名前がついています。

 

黒酢は、発酵、熟成することで、乳酸菌、麹菌、酵母や酢酸菌などの働きにより、アミノ酸などの 成分が、他のお酢よりも豊富に含まれているのです。

 

 
スポンサード リンク


 

飲む量や飲み方のコツ、注意点

 

お酢には、高めの血圧を下げる効果があること、そして、お酢の中でも黒酢が、特にその効果に優れていることが、わかりました。

 

では、お酢を飲む時間帯や、飲み方に、コツや、注意した方がよいことは、あるのでしょうか?

 

まず、お酢を飲む量ですが、一日に15ml(大さじ1杯)から30ml(大さじ2杯)が目安です。そして、そのままだと酸が強く、胃に負担がかかるので、5倍~10倍くらいに、水などで薄めて、飲みましょう。

 

ちなみに、私は、以前に買った黒酢についていたプラスチックの計量カップで一杯(30ml)を、 飲んでいます。氷水で割って、オンザロック!で飲んでますが、水を計量してみたら、3倍くらいでした~。

 

 

KC460064

 

私は、ずいぶん、濃い目が、好きなのかも、しれません(笑)。

 

お酢を、いつ飲んだらよいか?については、とくに、効果的な時間帯などはありません。

 

逆に、避けたほうがよいのは、朝、起きてすぐや食前などの空腹時です。が、胃に負担をかけて、傷めてしまうこともあるからです。

 

そして、一番大事なのは、毎日続けて、お酢を飲むことです。

 

特定保健用食品なっている黒酢ドリンクの飲用試験では、飲むのをやめると、元の血圧の数値に戻ってしまうことが、わかっています。

 

毎日、続けることが大事なので、どうしても飲みにくいという場合は、黒酢ドリンクや、サプリメントを利用するのも、ひとつです。




 

実際に、飲み続けてみて

 

私が、お酢を飲むようになって、20年くらいは、経つと思います。

 

もちろん、その間、途中で飲むのをやめた時期もあるので、ずっと飲み続けていたわけではありません。

 

たしか最初に飲んだのは、「りんご酢」だった、と思います。その後、黒酢が良いと聞いて、黒酢に変え、黒酢のサプリメントを飲んでいた時期もありました。

「食事の見直しとダイエットも血圧を下げる効果アリ!」

 

一番飲んでいる期間が、長いのは、「普通の一般的な黒酢」です。

 

CMやドラッグストアの店頭では、いろいろな 健康酢を目にしますよね。「○○○黒酢」とか、「○○成分が△△の何倍!」など、商品名やキャッチフレーズに、魅せられて、購入したこともあります。

 

また、黒酢入りのドリンクなども、飲むことを考えたこともあります。ただ、商品名だけではなく、原材料をよく見ると、甘味料や香料など、余分なものが入っているものも多く、選ばなくなりました。

 

また、ある成分が普通の黒酢の何倍!となっていても、それを上回る新しい商品が出てきて、キリがない気もします。

 

それよりも、継続して飲んでいることが大事ということを、自分自身で実感しているので、 720mlのボトルで、ひと月に1本半、続けやすい価格のものを選んでいます。

 

今は中断することなく、毎日、黒酢を飲んで、2年が過ぎました。

「血圧にも効果がある手軽な運動とは!?」

 

acansin

 

今まで、秋から冬の寒い時期や季節の変わり目、一日の中では、朝に血圧が高かったのですが、今は、季節や時間帯に関係なく、125-75前後で安定しています。

 

「続けることが大事」というのは、本当なんだなと実感している次第です。

 

 
スポンサード リンク


 

2件のコメント

  • きよみ

    昨日、人間ドックでした、上150下100近く有った血圧が、上120下60だと言われ驚きました。でも、カリウムが高かったので、ちょっと心配になりました。

    • bouzumachi

      きよみ様

      コメントいただきまして、ありがとうございます。

      血圧、正常値に戻られていますね!

      私も、記事の中で、書いておりますが、
      160-100前後の時が続いていました(特に冬など)。

      血圧が高めだったときは、
      動悸や、頭痛、肩こり、疲労感が
      ひどくて、けっこう辛かったです。

      120-60~70代くらいの数値が、
      維持されると、とても安心ですよね。

      カリウム…は、何でしょう?
      健診結果を持って、
      病院の先生に相談してみては、
      いかがでしょうか?

      サイトを訪問いただき、
      ありがとうございました。

1件のトラックバック

コメントを残す