2016GW!一人でも楽しめるイベント!クラシックの音楽祭!

 

『あ~!ゴールデンウィークかぁ~』

 

今年のゴールデンウィーク…。
一人でも、楽しめる、イベントって、何か、
ないものだろうか?

 

車で出かけて、大渋滞なんてゴメンだし、
混雑する人を、見に行くような、観光地も、
嫌だな…。

 

去年は、部屋の片づけや、模様替えをしたり、
テラスのガーデニングもしてみた…。

 

それは、それで、良かったのだけれど、
一人でも楽しめて、ちょっと感動したり、
思い出に残る、イベントって、無いかなぁ?

 

『安心してください!ありますよ!』

 

ちょっと、古かったですかね^^。

 

落ち着いて、過ごせる時間、そして、適度な、
賑わいもあって、大人が、一人でも、楽しめる、
ゴールデンウィーク、おすすめのイベント
です。

 

 
スポンサード リンク

 

都心エリアでクラシック音楽祭!

 

ゴールデンウィークに、一人でも、十分に、
楽しめる、イベント!

 

クラシックの音楽祭に、足を運んで、良い音楽
に浸る!のは、どうでしょうか。

 

それは、東京国際フォーラムを、メイン会場に、
大手町・丸の内・有楽町エリアで、開催される、
『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016』
です。

 

5月3日~5月5日の3日間、有料、無料のものを、
合わせて、約350のコンサートが、開催される、
クラシック音楽の『お祭り』です。

 

名曲を、生の演奏で聴いていると、日々の、
ストレスや疲れから、開放されて、癒されること、
間違いなし!です。

acvio

 

「クラシック音楽は、ちょっと…」と、普段、
あまり、なじみが無いとか、よくわからない…、
という人でも、十分、楽しめる、イベントでも、
あります。

 

一つの公演が45分!

一つの公演が、45分間なので、有名な曲、
知っている曲…などで、プログラムを選んで、
コンサートを楽しむことが、できます。

 

1,500円~の料金設定

しかも、有料のプログラムは、1,500円~と、
気軽に楽しめる、料金設定になっています。

 

 

楽しみ方はいろいろ!

 

熱心なファンの中には、プログラムを選んで、
一日中、コンサートを、いくつもはしごをして、
楽しむ、人もいます。

 

「アノ楽曲は、ぜひ聴きたい!」と、好きな、
1曲を選んで、会場に足を運ぶ人もいます。

 

 

フリーの演奏や物販も!

会場周辺のエリアでは、フリーの演奏も、
楽しめますし、会場の内外には、いろいろな、
ブースや、物販のスペースが、あります。

 

屋台村で世界の料理

また、会場には、キッチンカーの屋台村が出店、
していて、世界各国の料理や、ドリンク類を、
楽しむことができます。

 

私は、好きな作曲家のプログラムを、2~3、
選んで、合間に、屋台村で昼食、というのが、
恒例のパターンになっています。

 

 
スポンサード リンク

 

公式サイトで視聴してみよう

 

「なんとなく、興味はあるけれど、どの、
 プログラムがいいか、わからない。」

 

とか、

 

「このプログラムが、聞いたことのある、
 アノ楽曲なら、聴いてみたいなぁ」

 

などの場合は、『ラ・フォル・ジュルネ・
オ・ジャポン』の公式サイトで、楽曲の、
試聴
をすることが、出来ます。

 

LFJ

『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016』

公式サイトURL
http://www.lfj.jp/lfj_2016/

 

公式サイトの「有料公演プログラム」という
タブから、「タイムテーブルから探す」を、
選びます。

 

タイムテーブルの中に、思いあたる楽曲が、
あったら、次に、その枠をクリックします。

 

プログラムの詳細が出てきて、そこには、
曲目の紹介と、試聴のURLが出ています。
(試聴は登録が必要になります。)

 

作曲家はわかるけれど、楽曲がわからない、
という場合には、「有料プログラム」のタブで
「作曲家から探す」を選んで試聴する方法も、
あります。

 

試聴をうまく使って、自分にぴったりの、
プログラムを選んでみませんか?

 

より楽しむために

 

「一流の演奏を気軽に楽しむ」というのが、
コンセプトなので、堅苦しくなく、楽しめ
ますが、十分楽しむための情報を、参考
までに…。

 

有料プログラムがおすすめ

無料のプログラムや、ブースだけでも、
楽しめるイベントですが、チケットを持って、
いる人のみが、入場できる、展示や飲食の、
スペースが、あるので、有料のプログラムを、
申し込むことを、おすすめします。

 

チケットは早めに!

チケットの一般販売は、3月19日~です。
直前になると、チケットが完売になる、
プログラムも多いので、「行ってみよう」
という場合には、早めにチケットを押さえて、
おくことを、おすすめします。

 

予算は気持ち多めで

私は、「お気に入り」「思い出」の1曲が、
出来て、会場で、販売されているCDが、
あれこれ、欲しくなり、何枚も購入…。
予算は、少し多めの方が、いいと思い
ます。(笑)。

 

天気と気温差に注意!

この季節は、その日の天気によって、
朝と晩によって、気温の差が、けっこう、
あるので、ジャケットや、コットンの
セーターなどで、うまく調節しましょう。

 

クラシックのお祭り、『ラ・フォル・ジュルネ
・オ・ジャポン』で、音楽を、一人でゆっくり、
楽しみ、リラックス、そして、リフレッシュ、
する、ゴールデンウィーク
にしませんか?

 

 
スポンサード リンク

 

コメントを残す