確定申告の医療費控除!領収書の提出方法に決まりはあるの?

 

確定申告で医療費控除を受けようと、税務署へ行って、束のままの領収書を申告書と一緒に提出したところ…!!

 

『あなたねぇ…!これはダメです!』

 

無表情な係りの人が、申告書類一式突き返してきました!

 

入院した病院、かかりつけのクリニック、子供の歯医者、薬局…何十枚もの領収書が、宙を舞っている!!

 

『えーッ!ウソだろォー!!』思わず声を上げたら、でした…。

 

『こんなに、たくさんの領収書…そのまま全部出して確定申告できるのかな?』

 

『わかりやすく、きれいに整理してないから、これは正夢なのか!!』

 

普段、税金の関係の手続きというと年末調整しか知らないし…。

 

確定申告で医療費控除を受けようと思って準備をしたけれど、病院や薬局の領収書は提出方法がわからないから、そのまま…。

 

『このままで本当に大丈夫?』とたんに不安になってきました…。

 

本当に出し直しになるのは嫌なので、確定申告で医療費控除を受けるときの領収書の提出方法について、調べてみました。

 

 
スポンサード リンク


 

領収書の提出方法は決まっている?

 

確定申告で医療費控除を受けるときに、病院や薬局の領収書をそのままバラバラで、出すのか、何かまとめて出すのか、方法は決まっているのでしょうか?

 

『このようにしなければ、書類を受け付けません!』というような、絶対的な提出方法あるわけではありません。

 

ですが、税務署で配布している『確定申告の手引き』を見てみると、「領収書の提出方法」について、いくつか書かれています。

 

138201

 

また、申告書と一緒に提出する「添付書類台紙」や「医療費の明細書」にも、提出する際の注意書きがあります。

 

この「手引き」や「添付書類」に書かれている方法で、領収書を整理して出すのがベストです。

 

領収書は申告書などに貼らない!

 

給与所得がある人は、「添付書類台紙」という書類に源泉徴収票を貼って、申告書と一緒に提出します。

 

私もそうですが、給与所得の人は年末調整の書類を提出するときに、保険の控除証明書などを裏面に糊付けして貼って提出しています。

 

確定申告も一緒と思いがちですが、医療費の領収書は、この台紙や申告書の裏面には貼ってはいけません。

 

添付書類台紙

 

貼らずに、「申告書」や「添付書類台紙」添えて提出しましょう。

 

申告する医療費が2~3か所くらいの病院や薬局の領収書であれば、クリップでとめておけば良いでしょう。

 

領収書の支払先がもう少し多い、枚数もちょっとあるという場合には、クリアファイルや封筒などに入れて、どこかに紛れたりしないようにしましょう。

 

 
スポンサード リンク


 

「医療費の明細書」を使う

 

「確定申告の手引き」には、「医療費の支払先が多い場合や支払った医療費が高額な場合」には、「医療費の明細書」を申告書と一緒に提出する、と書かれています。

 

医療費明細書

 

税務署に問い合わせをしてみましたが、この支払先の数や医療費の金額に、「いくら以上から」使った方が良いという基準は無い ようです。

 

逆に「いくら以下」は使わないということも無いようなので、自分で整理しやすいように「医療費の明細書」を使うとよいと思います。

 

税務署に用意されている「明細書」は封筒なっていて、中に領収書を入れて提出できます。

 

iryouhimeisai

 

国税庁のホームページからダウンロードする場合は、適当な大きさの封筒に貼って、中に領収書を入れるか、領収書を用紙と一緒にクリップなどでとめて提出しましょう。

 

国税庁のホームページで、医療費の明細書がPDFでダウンロードできるようになっています。

国税庁ホームページ

 

またこの明細書は、自分でExcelなどを使って自作したものでも大丈夫です。

 

明細書は「医療を受けた人」ごと、「病院や薬局」ごとに金額を記入するようになっています。

 

領収書もこの明細書に記入するのと同じように、「医療を受けた人」ごと、そして「病院や薬局」ごとに分けて、クリップなどでまとめましょう。

 

なぜ整理した方がよいの?

 

はじめの方で書いた通り、領収書の提出方法に絶対的な決まりは無いので、極端な話、100枚ある領収書をバラバラのまま提出しても申告はできます。

 

でも間違いなくスムーズに申告をしたいならば、領収書は整理して提出したほうがよいでしょう。

 

まず支払先や枚数が多い場合に、整理することで、医療費控除の対象にならない支払いを見つけることができるかもしれません。

 

例えばインフルエンザのワクチンなどは、病気の予防のためで治療のためではないので、その費用は医療費控除の対象になりません。

 

うっかりこのような領収書が混ざっていたり、逆に足りない領収書があることに気づくこともあるかもしれません。

 

138050

 

また確定申告書を提出しに行った場合に、あらかじめ領収書を整理して申告書も記入してあれば、受付してもらって終わります。

 

しかし、確定申告の会場などで備え付けのパソコンを使って申告書を作成する場合には、領収書の金額がはっきりしていないと余分に時間がかかってしまいます。

 

医療費控除を郵送で提出したけれど、対象外の医療費が含まれていて、控除の金額の10万円を超えていないので受付けられなかった…。

 

こんな残念な思いをすることも、未然に防げるかもしれません。

 

 
スポンサード リンク


 

数が多い場合は「医療費集計フォーム」

 

領収書の数がある程度ある場合は、「医療費の明細書」を使うと整理しやすいでしょう。

 

でも「手で計算するのが面倒…」とか、「家族じゅうで病院にかかって領収書が多い」というような場合には、「医療費集計フォーム」を使いましょう。

 

「医療費集計フォーム」は国税庁のホームページからダウンロードできる、Excelの入力フォームです。

国税庁ホームページ

 

医療費集計フォーム

 

最大995件まで入力できるので、一年分の医療費には十分、入力してプリントすれば「医療費の明細書」として提出できます。

 

パソコンで確定申告の申告書を作成する場合は、「集計フォーム」で入力した合計金額を、そのまま申告書の金額欄に反映させることができます。

 

わかりやすいのが一番!

 

私が初めて確定申告をしたとき、領収書を整理せずに束のまま、申告会場に持って行ったことがありました。

 

受付の係りの人も必要書類をチェックしてくれるし、申告書の作成会場にはわからない場合に備えて教えくれる係りの人もいるので、平気だろうと思っていたのです。

 

ところが、申告書に記入した金額が間違っていて、「領収書の金額を確認してみて下さい」と言われたのです。

 

整理していない束の中から、領収書を探すのに時間がかかり、私はパニック状態、探している間に、係りの人は他の人の対応でいなくなっていました…。

 

申告書の提出の際に、必ずしも内容を聞かれるわけではありません。

 

ただ、万が一不明な点があって、税務署の人からたずねられた時などに、見つからなくて焦らないように、自分がわかりやすいように整理しておきましょう。

 

 
スポンサード リンク


 

確定申告の医療費控除!過去の分は申告できる?何年前まで可能?

 

3年前のものでも申告できるでしょ??早くゴミ箱から拾いなさいよ!』

 

昨年の年末のことです。大掃除の最中に思いっきり、妻から怒られました…。

 

3年前の病院の領収書が出てきたのですが、もう確定申告はできないと思い、丸めて捨てたところを見られていたのです…。

 

『えッ?そうなの?』

 

知りませんでした…。

 

医療費控除が3年前の分でも、申告できるとは…。

 

すごい勢いで怒られたので、さっさと申告の準備をしないとまた怒られると思い、確定申告で過去の分の医療費控除を受ける場合について調べてみました。

 

 
スポンサード リンク


 

過去の医療費は何年前まで申告できる?

 

失くした、捨てたと思っていた、以前に病院でもらった領収書が出てきた!!

 

そういう場合に医療費控除を受けるとしたら、何年前の分まで申告することが出来るのでしょうか?

 

aciryou2

 

会社員など給与所得の対象の人は、医療費控除の申告は、「還付申告」という手続きになります。

「還付申告」
翌年1月1日から5年間申告が可能

 

事業所得など給与所得以外の人は、「更正の請求」という手続きになります。

「更正の請求」
申告期限(翌年3月15日)から5年以内

 

平成29年に医療費控除を確定申告する場合、平成24年から平成28年の5年間に支払った分が対象になります。

 

過去の分はいつまでに提出するの?

 

給与所得の人は、医療費を支払った年の翌年1月1日から申告できますので、土日、祝日、年末年始などの税務署の閉庁日を除けば、いつでも提出できます。

 

給与所得以外の人は、去年の医療費控除については、2月中旬から3月中旬の通常の確定申告と一緒に提出します。

 

すでに確定申告を済ませた年の医療費控除は、「更正の請求」になるので、通常の確定申告の時期に関係なく、閉庁日を除いていつでも申告できます。

 

過去の医療費控除を申告する場合に、5年前の支払いの分は、給与所得の人と給与所得以外の人とで、提出できる期限が違うので注意が必要です。

 

平成24年に支払った医療費の申告期限
給与所得の人

平成29年1月1日

から

12月31日まで

給与所得以外の人

平成29年3月15日

まで

 

aciryou

 

提出期限ですが、

  • 税務署の開庁日に窓口に提出
  • 期限内であれば郵便の消印があれば有効
  • 閉庁日でも期限内であれば、税務署にある「夜間文書収受箱」に投函すれば有効

です。

 

過去の分を合算できる?

 

しまい込んでどこへやったかわからなかった、医療費の領収書が見つかった!

 

確か医療費控除は、10万円超(所得が200万円未満の人は、所得の5%超)が、控除の対象になるはず…。

 

出てきた領収書は、3年前の医療費が9万円、2年前の医療費が8万円で、合わせれば10万円(所得が200万円未満の人は、所得の5%)を超えているから大丈夫…?

 

こんな場合は、医療費控除を申告することが出来るでしょうか?

 

残念ながら、何年間かの分を合算して、医療費控除を受けることはできません。

 

医療費控除として申告できるのは、あくまでも、それぞれ1年間の医療費が10万円以上(または5%)を超えた分についてで、その金額に満たない場合は控除の対象にはなりません。

 

 
スポンサード リンク


 

医療費控除の申告に必要な書類は?

 

過去の分の医療費控除についてまとめてみると…

  • 過去5年までの分が申告できる
  • 5年前の分は、給与所得の人とそれ以外の人では、提出の期限が違うので注意!
  • 数年分を合算して申告はできないあくまでも、それぞれの年で10万円超(所得200万円未満の人は5%超)

でした。

 

以上の点に間違いがなく領収書がそろい、医療費控除を申告できる金額の基準をクリアしていれば、いよいよ申告です。

 

確定申告の用紙(申告書)は税務署でもらえますが、国税庁のホームページからもダウンロードできるようになっています。

 

sinkokusyo

 

申告書は「平成何年分」の申告なのか記入するようになっているので、医療費を支払ったを書き入れます。

 

そして医療費の支払先が多い場合、また医療費控除の金額が高額な場合は、「医療費の明細書」を記入して、申告書と一緒に提出します。

 

この「医療費の明細書」も、税務署でもらう、国税庁のホームページからダウンロードする、どちらも可能です。

 

iryouhimeisai

税務署でもらえる「医療費の明細書」は、封筒になっているので、そのまま領収書を入れることができて便利です。

 

また、サラリーマンなど給与所得の人は、医療費控除を受ける年の源泉徴収票忘れずに用意しておきましょう。

 

医療費関係の領収書は大事に!

 

確定申告で、医療費控除を申告するのを忘れていたとしても、5年以内なら、後からでも申告できるので、時間的に猶予があります。

 

そして、万が一、領収書が見当たらない…というような場合には、その病院や薬局で「年間領収書」などの書類を発行してもらい申告をする方法があります。

 

医療費控除の領収書を紛失した場合は、こちらの記事へ

 

でも、やはり病院、薬局の領収書、市販薬のレシートなどは、毎年大事に保管しておくようにするのが一番です!

 

私は、年末の出来事があってから、書類ケース用意して、医療費の関係の領収書、レシートは、そこに保管しておくことにしました。

 

領収書がそろっていれば、郵送で確定申告を済ますことも出来ます。

 

また直接税務署に行く場合でも、領収書がそろっていれば、説明や申告できるかどうかなどのやり取りがないので、その分提出もスムーズに済みます。

 

早く提出できれば、その分還付金も早く受け取ることができます。

 

そして何より妻から小言を言われて怒られないで済むので、安心です(笑)。

 

 
スポンサード リンク


 

確定申告で医療控除を受ける!領収書を紛失した場合どうする?

 

『無い!!!!』

『いくら探しても、無い…。』

 

『確定申告で医療費控除をうけようと思って、病院、薬局の領収書をしまっておいたはず…。』

 

税務署に申告書だけ持って行って「私は、間違いなく医療費を払ったんです!!」って言ったって『お帰りください』だろうな…。

 

あるはずの領収書が無い!

 

それが出てこないと、戻ってくるはずの還付金が戻らない!!

 

もうこれはあきらめるしか、方法は無いのか!!!

 

いや!あきらめるのは悔しい!!

 

そこで背に腹は代えられず、領収書やレシートを失くしていても、医療費控除を申告できる方法はないか、必死で調べたのです。

 

そして、あきらめなくても医療費控除を申告することができる、ということがわかりました。

 

 
スポンサード リンク


 

再発行を頼んでみる?

 

無いものは、やはりどんなことをしても無い!!

 

病院の領収書が見つからなくても、医療費控除を受けられるかどうかのギリギリの金額くらいなら、最悪あきらめることも…。

 

でも、医療費控除をあきらめるわけにはいかない!金額が金額だ!

 

『そうだ!ちょっと、待った!』

 

健康保険組合から送られてくる「医療費のお知らせ」なら、どうだろう?

 

「医療費のお知らせ」は、日付も金額も出ているから大丈夫だろうと思うのですが、実は申告には使えないのです。

 

医療費控除の申告に提出する領収書などは、「医療費を領収したものが、その領収をしたことを証明するもの」と所得税法で決められているからです。

 

そこで思いつくのは、病院や薬局に行って領収書を再発行してもらえるように頼んでみる、という方法です。

 

領収

 

ですが、病院でもらう領収書には、たいてい「再発行することはできません」という注意書きが入っています。

 

領収証を再発行して、確定申告などで不正に、二重で使われたりする恐れもあるからです。

 

法律上も、病院や薬局には領収書を再発行する義務はないことになっています。

 

お願いしたら、再発行してくれる病院もあるかもしれませんが、断られることがほとんどです。

 

 
スポンサード リンク


 

証明書、年間領収書をもらう

 

治療や入院したときの領収書を失くした…。

 

領収書の再発行をお願いしてみたけれど、「できません。」と断られてしまった…。

 

それでも、あきらめる必要はありません。

 

考えられる方法としては、病院や調剤薬局が発行する「領収額証明書」や「年間領収書」というものを発行してもらうことです。

 

「領収額証明書」や「年間領収書」の場合は、毎回の領収書と違って発行してもらえます。

 

304841

 

ただし発行してもらうには、無料の場合もありますが、たいていは500円~1,500円程度手数料が必要になります。

 

この場合注意しなければいけないのは、申告して戻ってくる還付金の金額と、書類を発行してもらう手数料とのバランスです。

 

申告に必要な書類を、何ヵ所かの病院、薬局からもらわなければならない場合、手数料だけで何千円にもなることが考えられます。

医療費控除の金額
「かかった医療費-受け取った保険金等」
-10万円
(所得金額が200万円未満の場合は-5万円)

 

上の計算式で「10万円(所得が200万円未満の場合は5万円)」を超えた分が所得から控除されて、税金が還付されます。

 

この控除によって「還付」されるよりも、手数料が少なければ良いのですが、超えてしまうようでは無駄になってしまいます。

 

所得の金額とその金額に対する税率で、およその還付金の額を計算してみるなどして、判断したほうがよいでしょう。

 

無くてもあきらめない




 

医療費控除は、過去5年までさかのぼって、申告することができます。

 

『そういえば…4年前に、けっこう医療費を払ったなぁ…』

『ざっと計算してみても、軽く10万円超えてるよぉ!!』

 

そんなふうに気がついて、いざ確定申告しようと思ったら…。

 

領収書は無いし、病院に問い合わせたけれど、「支払証明書」は出せないと言われてしまった…。

 

322785

 

こんな場合は、さすがに無理だろう…。

 

いいえ、まだ可能性はあるんです!

 

確定申告で医療費控除をうけるのに、入院や通院など受診したことがわかるものがまったく何も無いというのは、さすがに厳しいかもしれません。

 

病院や薬局の領収書、レシートではなくても、次のようなものがないか探してみましょう。

  • 領収書と一緒に発行される「診療明細書」
  • 医療費をつけている家計簿
  • 健保組合の「医療費のお知らせ」
  • 診察券

などです。

 

それぞれの書類は、病院や薬局が支払いを証明するものではありませんが、診療、診察を受けたことを、なるべくわかるようにするためです。

 

一部だけでも残っている領収書があれば、当然、それも含めて出来る限り集めます。

 

そして病院にかかったり、薬局を利用した日付と金額を、パソコンでも手書きでもいいので、一覧に整理します。

 

家族の分の医療費も含めて医療費控除を申告する場合は、その人ごとにわかるように分けていきます。

 

国税庁のホームページから、「医療費集計フォーム」というものがダウンロードできるようになっています。

 

医療費集計フォーム

 

領収書の数が多い場合は、これを使って 入力していくと、パソコン上で申告書の金額に入力数字が反映されるので便利です。

 

そして日付や金額の一覧、診察券、「診療明細書」などを持参して、管轄の税務署窓口に行きます。

 

そして「領収書」が見当たらないけれど、「明細書」など可能な範囲で証拠書類をそろえたので、医療費控除を受けたいという相談をしてみましょう。

 

それぞれの税務署、担当者の人にもよりますが、支払いの事実が確認できれば、医療費控除の申告を受けつけてくれる可能性は十分あります。

 

そのためにも、出来るだけ具体的に説明ができるように、可能な限り証拠になるもの集めて、見やすく整理して持参しましょう。

 

病院、薬局の領収書はとっておく

 

持病などで病院にかかることが多いという人は別として、年間で10万円を超えて、医療費がかかることは予想しにくいものです。

 

また、毎年、確定申告をしている人ならともかく、サラリーマンやパート、アルバイトの人などは、領収書やレシートをとっておくことが少ないかもしれません。

 

医療費控除の申告は期限が5年間あるので、「どこか」はわからないけど、確かにしまったという場合は、じっくり探すのも一つです。

 

ですが、一番は、家族の分も含めて、普段から病院や薬局、市販薬のレシートなどは、大きめの封筒を用意して入れておくことです。

 

そして、申告することになるかどうかは別として、一年は捨てずに保管しておくようにしましょう!

 

 
スポンサード リンク


 

確定申告の医療費控除!対象になるの?人間ドックの費用!?

 

『ん?』

『えーっ!人間ドックの費用も、確定申告で医療費控除の対象になるかも???』

 

新聞の家庭欄を読んでいたら、二度見、三度見してしまうような記事が出ていました。

 

病気やケガの治療のための費用じゃないから、人間ドックや健康診断を自費で受けた費用は、医療費控除の対象にならないと聞いてました。

 

それが!

 

人間ドックなどの費用も医療費控除として申告できる場合がある、と記事に書かれていたのです。

 

これは、もしかしたら医療費控除の申告が出来るかも!

 

そう思い、確定申告で人間ドッグの費用が医療費控除として認められるのはどのようなケースか、自分の場合はあてはまるのか、などについて調べてみました。

 

スポンサード リンク


 

医療費控除で認められるもの

 

「医療費控除」は、病気やけがの治療・療養に一定以上の医療費がかかってしまった年は、申告すれば税金の額が少なくなる制度です。

 

医療費控除の計算
「かかった医療費-受け取った保険金等」
             -10万円
(所得金額が200万円未満の場合は-5万円)

 

上の計算式で「10万円(所得が200万円未満の場合は5万円)」を超えた分が所得から控除されて、その分、税金が還付金として戻ってきます(給与所得などの人)。

 

ただし病気やけがなどの治療・療養にかかった費用ということなので、対象になるものと、ならないものがあります。

 

acsupri

 

例えば、

  • 市販の医薬品を買った費用は対象
  • 病気の予防や疲労回復のためのビタミン剤やサプリメントは対象外
  • 病院に通院するための交通費は対象
  • 自家用車で通院した場合のガソリン代は 対象外

などです。

 

人間ドックや健康診断は病気の予防や早期発見のために行われるものなので、普通は医療費控除の対象にはなりません。




 

人間ドックが対象になる場合は?

 

では、人間ドックや健康診断の費用が医療費控除の対象として認められる場合とは、どのような場合でしょうか?

 

国税庁のホームページによると重大な疾病が発見され、かつ、その診断等に引き続きその疾病の治療を行った場合」です。

 

人間ドックや健康診断の結果には、次のような、いくつかの区分で結果の判定が出ています。

A  今のところ異常なし
B  日常生活に差し支えなし
C  要注意
D  要治療・通院
E  引き続き要治療・通院
F  要再検査
G  要精密検査
H  要経過観察

 

 

この区分だけで、単純に医療費控除の対象になる、ならないは決められませんが、「D 要治療・通院」「F 要再検査」「G 要精密検査」などの項目があてはまります。

 

「血圧が高め」「メタボの傾向あり」のような判定や「要経過観察」では、ドックの費用を、医療費控除の対象として申告することはできません。

 

acct

 

また「要再検査」「要精密検査」などの判定で検査を受けに行ったけれど、異常が無かった場合、「人間ドック」の費用は対象になりません。

 

私は胃のバリウム検査で「要再検査」判定が出て、胃カメラ検査を受けたのですが、特に治療が必要な異常はありませんでした。

 

このような場合は「人間ドック」の費用も胃の再検査の費用も、医療費控除の対象にはなりません。

 

「要再検査」「要精密検査」の判定が出て検査を受けに行き、治療が必要と診断されて治療を続けた場合は、再検査も人間ドックの費用も対象になります。

 

「再検査」「精密検査」を受けて治療が必要と診断された場合でも、実際に病気の治療をしないと、人間ドックの費用は対象になりません。

 

同じようにドックの判定が「要治療」でも、治療をしなければ控除の対象になりません。

 

スポンサード リンク


 

私が医療費控除を受けたケース

 

私は50歳を過ぎてから、どこかしら体に不調を感じることが多くなってきたので、毎年人間ドックを受けることにしています。

 

そして受診した人間ドックで、胃のバリウム検査と大腸がん検査が、「要精密検査」の判定となりました。

 

胃のほうは、以前の潰瘍のあとがバリウム検査で引っかかったのですが、胃カメラ検査では「異常なし」の診断となりました。

 

この場合だと治療は必要ないので、ドックの費用も胃カメラの費用も、医療費控除の対象にはなりません。

 

しかし!

 

大腸がん検査で便潜血が陽性だったので、大腸内視鏡検査を受けることになったのですが、ポリープが見つかり切除の手術して、一泊で入院することになりました。

 

acsyujutu

 

ポリープが見つかったので、うれしい話ではありません。

 

しかも内視鏡検査、切除手術、入院の費用、薬代などで4万円以上かかり、人間ドッグと合わせると8万円近くの出費でした。

人間ドッグの費用を割安に受けるには?

 

でも、大腸ポリープが見つかり治療したので、検査や手術の費用とドックの費用が医療費控除の対象になりました。

 

そして家族の医療費や薬代を合わせると、年間10万円を超えたので、確定申告したら還付金が戻ってきたのです。

 

まあポリープも大きくなく大事には至らず、還付金が入ってきたので、ちょっとラッキーでした(笑)。

 

 
スポンサード リンク


 

確定申告するときは

 

医療費控除は、年末調整では受けることができないので、確定申告が必要です。

 

サラリーマンなどの給与所得の人は、控除を申告する年の翌年の1月1日以降、税務署の閉庁日以外であれば、医療費控除などの申告(還付申告)を受けつけていますので、管轄の税務署に、申告書と領収書などの必要書類一式を持って行って申告します。

 

※事業所得などの個人事業主の人は、2月中旬から3月中旬に行われる「確定申告」で、医療費控除もあわせて申告します。

 

また、国税庁のホームページから必要書類をダウンロードして書類を作成し、領収書などを一緒に郵送して申告することもできます。

 

必要書類は…

  • 確定申告書
  • 医療費の明細書
  • 病院の領収書、薬局のレシート等
  • 源泉徴収票(会社員、パート、アルバイトの人)

です。

 

確定申告書と医療費の明細書は税務署に用意してありますし、国税庁のホームページからダウンロードすることも出来ます。

 

国税庁のホームページに「確定申告特集」というページが作られいて、その中に「確定申告書作成コーナー」があります。

 

確定申告 作成コーナー

   国税庁ホームページより

 

この「確定申告書作成コーナー」から入力していけば、パソコンで申告書を作成することができます。

 

また「医療費集計フォーム」をダウンロードして医療費を入力していくと、Excelで金額が集計できるのでとても便利です。

 

医療費集計フォーム

   国税庁ホームページより

 

病院の領収書や薬局のレシートは、申告書や台紙に貼らずに、封筒を用意してまとめて入れておきます。

 

領収書やレシートは、申告の時に提示するだけでよく、税務署に提出する必要はありません。

 

郵送で申告する場合、領収書類を返却して欲しい場合は、返却を希望する内容のメモと、切手を貼り住所を記入した返信用封筒同封しておけば、後日、返却してもらえます。




 

私が申告の時に気をつけたことは?

 

せっかく確定申告しても、必要書類が足りず申告し直さなければいけなかったりすると面倒なので、自分なりに気をつけたことあります。

 

一言で言うと、税務署の人が「わかり易い」ように必要書類を準備したことです。

 

人間ドッグを受診した結果「病気が見つかり治療をした」ということが、必要書類を見てわかるようにしました。

 

必要書類ではありませんが、人間ドックの「判定結果」のページのコピーを、領収書と一緒にしておきました。

 

また、ポリープ切除の手術や入院をした時の領収書は、領収書だけでなく診療内容が出ている「明細書」のほうも、必要書類として添えておきました。

 

そして、医療費控除を申告するのが初めてで、人間ドックの費用を合わせた内容だったので、直接税務署の窓口で相談しながら、提出をしました。

 

「重箱の隅をつつかれるのかなぁ…」なんて心配していたのですが、親切に対応してもらえ無事に医療費控除の確定申告ができました。

 

忙しくて、税務署に直接行くのが難しい場合、電話でも相談、質問はできるので、不明な点があれば確認することをお勧めします。

 

 
スポンサード リンク


 

年末調整を忘れたら!?確定申告をすればいい?必要書類は?

 

『しまった!!忘れてた!!』

 

駅で電車を待っている間、ホームのベンチで思わず声をあげてしまいました!

 

カバンの中身を整理していたら、提出するはずの保険の控除証明書が出てきたからです。

 

あらたに自宅の地震保険に加入したのですが、年末調整で記入し忘れていました…。

 

「どうしよう…。」

 

以前に「年末調整の提出日を過ぎても、まだ猶予はあるんだ!」と、職場の先輩が言っていたような覚えがあるけど…。

 

いや、たしか年末調整で忘れたものが、あった場合には、確定申告をするはず…。

 

年末調整の締め切りは過ぎているけれど、まだ間に合うならその方がいいし、確定申告はしたことがないので、よくわかりません。

 

そこで、年末調整で忘れたものがあった場合、どうすればよいか調べてみました。

 

スポンサード リンク


 

年末調整で忘れることがあるもの

 

年末調整で記入や提出を忘れそうなものとして、次のようなものがあります。

 

保険料

控除

生命保険

個人年金保険

介護医療保険

地震保険

などの保険料控除

社会保険料

控除

国民年金

国民健康保険

介護保険などの

社会保険の保険料

 

自分自身の分だけでなく

生計を共にしている

家族の分を支払った

 場合も対象

小規模企業
共済等
掛金控除

小規模企業共済の掛金

個人型確定拠出年金

の掛け金の控除

住宅ローン

控除

控除を受ける2年目以降は、

「住宅借入金等特別控除申告書」と、

「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を

年末調整のときに提出

寡婦(寡夫)

控除

離婚したり配偶者と死別した場合で

合計所得金額が500万円以下

生計を一にする子どもがいる

(総所得金額38万円以下)

 

年末調整の所得控除をよく知らなかった証明書等がそろわず提出が間に合わないなどの理由で、年末調整を受け忘れている場合があります。

 

actax

 

源泉徴収票
転職した年は、以前の会社の
源泉徴収票を提出

 

転職をした年は、前に勤めていた会社の源泉徴収票を、年末調整の時に提出する必要があります。

 

まず会社に頼んでみる?!

 

もしも年末調整の提出期限が過ぎたあとで、出し忘れた所得控除に気がついたり、そろわなかった証明書類が準備できた場合には、どうすればよいのでしょうか?

 

年末調整に間に合わなかった場合は、「確定申告」と思いますよね。

 

実はダメもとで会社に聞いてみたら、もう一度、受けつけてもらえる可能性あるんです!

 

それが『再年末調整』です。

 

会社は、12月の給料の金額が確定した時点で年末調整をします。

 

acmeisai

 

しかし、後から給料の金額の訂正が必要になったり、年末調整の後、年末までの間に従業員の扶養家族に異動があったりすることもあります。

 

その場合に1月末までであれば、年末調整のやり直し、「再年末調整」ができるように、所得税法で決められているのです。

 

会社によっては「1月何日まで」と決めて、再年末調整の期限を前もって期限を設定しているところもあります。

 

ただ、再年末調整を受け付けた場合、会社では個人の分の事務処理だけでなく、役所に提出する会社全体の書類も訂正することになります。

 

手間がかかることなので、扶養家族の人数に異動が出た場合などを除いて、「出し忘れ」などの理由では嫌がられるかもしれません。

 

ちょっと…申し訳なさそうに下手に、下手に、お願いする感じで「再年末調整」が可能か、問い合わせてみましょう(笑)。

 

このブログで「再年末調整」が所得税法で決まっているのを知ったからといって、当然のことのように言ってはいけません^^。

 

 
スポンサード リンク


 

自分で確定申告する

 

再年末調整をしてもらえれば、書類を会社に出し直すだけで済むので、その方がいいのですが、事務に負担がかかるなどの理由で断られることが多いようです。

 

会社で再年末調整が難しければ、あとは自分で確定申告をすることになります。

 

今までやったことが無いと、「確定申告」と聞いて、何か難しそうに思うかもしれません。

 

年末調整で忘れたものを申告するのであれば、記入する項目も多くないですし、それほど難しくはありません。
 

 

必要書類等
確定申告書(A様式)
源泉徴収票
控除証明書など
印鑑(認印で可)

 

確定申告書には、A様式、B様式がありますが、 A様式を使います。

 

確定申告書

  国税庁ホームページより

 

税務署で備え付けの申告書を記入してもよいのですが、国税庁のホームページからダウンロードできるようになっています。

 

年末調整が済んで会社から発行されたその年の源泉徴収票と、保険料控除などの証明書が必要な場合は、証明書等を一緒に提出します。

 

年末調整で忘れたものを、後から申告することを「還付申告」といいます。

 

申告できる期間
翌年の1月1日から5年間

 

確定申告の期間は、毎年2月中旬から3月中旬と決まっていますが、「還付申告」は翌年の1月1日から申告できます。

 

実際は役所の仕事始めの日からとなるので、1月4日(4日が土日の場合は5日、6日から)からということになります。

 

確定申告の時期はどこの税務署も混むので、必要書類がそろっていれば、年が明けて確定申告が始まる前に行くことをお勧めします。

 

また、税務署に直接行かなくても、申告書に必要事項を記入、署名捺印して、控除証明書などの必要書類を添付すれば、郵送でも提出することができます。

 

ちなみに確定申告の書類を郵送するときは、「信書」になるので、郵便かレターパック、信書便などで送るようにしましょう。




 

放っておくと…?

 

「どうせ、たいした金額ではないから…」と、年末調整の漏れを放っておくとどうなるのでしょう?

 

再年末調整も確定申告もしなければ、当然、本来は戻ってきたかもしれない還付金が、受け取れないことになります。

 

また、住民税は今年の所得をもとに来年の税額が決まるので、住民税が安くなるかもしれない機会を逃すことにもなります。

 

もしも、年末調整で漏らしたものがあった場合は、「還付申告」は5年間できますので、おととし、その前の年の分であっても確定申告しておきましょう。

 

そして一番放っておいてはいけないのが、転職しているけれど、年末調整で前の会社の源泉徴収票を出していないケースです。

 

この場合、本来納めるはずの所得税、住民税の金額が不足している可能性があります。

 

放っておくと、追加徴収されることになりますので大変です。気がついたら、必ず申告を済ませておくようにしましょう。

 

 
スポンサード リンク


 

年末調整の還付金!いつ頃もどってくるの?金額がわかる方法は?

 

去年の年末のことです。

 

ウチの職場の新人が、「先輩、なんで俺だけ還付金もらえないんッスか!」と、ふくれっ面をして私のところへ来ました。

 

話を聞いてみると、職場の若手メンバーが年末調整の還付金で飲みに行くぞ!」と言っていたけど、自分はまだもらっていないというのです。

 

『年末調整の書類を、出してないだろう?』と言ったら、『そんなわけないじゃないスかぁ!』と真っ赤になって、ふくれっ面をしています。

 

『はは~ん!』
私は、すぐにピン!ときました。

 

『年末調整の書類を提出したら、還付金は、いつごろ戻ってくるのか?』

 

『還付金が戻ってきたのは、何を見れば わかるのか?』

 

など、私は、冗談で「還付金から手数料をもらわなきゃなぁ。」と言いながら、彼に教えることにしました。

 

 
スポンサード リンク


 

還付金支払いの時期と方法は?

 

年末調整の還付金が、いつ支払いになるかは、会社の給与の締日などが関係していて、それぞれの会社によって違います。

 

毎月の給与から天引きされている所得税は、給与の金額と、扶養家族の有無、人数などの大まかな条件から計算され、引かれています。

 

12月の給与の金額が確定した時点で、

  • 配偶者
  • 扶養家族
  • 家族の状況(障害など)
  • 加入している生命保険の保険料
  • 加入している損害保険の保険料
  • 住宅ローン控除

などがあれば、「所得控除」として差し引きして、一年間の給与の合計額から、実際に納めるべき所得税を計算しなおします。

 

計算しなおした分と、毎月天引きされてきた分の差額を精算するのが、「年末調整」です。

 

したがって、支払いがいつになるかは、12月の給与計算の締日や事務スケジュールによって…

  • 12月の給与と一緒に支払う
  • 1月の給与と一緒に支払う
  • 12月の賞与と一緒に支払う
  • 12月~1月に還付金だけ支払う

だいたい、この4パターンに分かれます。

 

215227

 

私自身が以前勤めていた会社、現在の会社、また知人の話を聞いてみても、12月の給与支払いになる会社が、多いようです。

 

支払いの方法としては、給与や賞与と一緒に支払う、還付金だけ現金か振り込みで支払う、2通りがあります。

 

銀行口座への振り込みも、手数料と振り込み依頼の手間がかかるので、給与や賞与と一緒に支払うところが、ほとんどのようです。

 

還付金の金額は何をみればいいの?

 

年末調整の還付金が、支払いになったかどうかわからない、また、還付金の金額がいくらあったかわからないという場合は、給与(賞与)明細を見てみましょう。

 

243513

 

給与明細の「控除」の欄、「所得税」の項目「-◎△●◇円」と、マイナスで金額が出ていたら、その金額が年末調整の還付金です。

 

特に記載のない場合もありますが、明細に「カンプキン」「ネンチョウカンプキン」などと、印字されていることがあります。

 

また年末調整が済んで、還付金が支払いになる時は、その年の「源泉徴収票」が渡されます。

 

給与明細と一緒に「源泉徴収票」が同封されていたら、「還付金がある!」ということになりますね。

 

 
スポンサード リンク


 

逆に払うこともある!?

 

ここまでは、年末調整の還付金が支払われる場合の話でした。

 

しかし!

 

年末調整では、一年間天引きされてきた金額よりも、納めるべき所得税の金額が上回る場合もあります。

 

この場合、納めるべき所得税の金額に足りない分は、「追加徴収」といって、不足分を納めることになります。

 

259955

 

年末調整の還付や追加徴収を、給与や賞与と差し引きする場合、明細の「所得税」の欄に、いつもより多い金額が記載されて、振込額は少なくなっています。

 

例えば

  • 扶養控除の対象だった子供の就職など、扶養家族が減った
  • 配偶者の所得が増えて、控除対象の配偶者ではなくなった
  • 保険が満期になったり解約するなどして、保険料控除の対象になる契約が無くなった

などの場合です。

 

書類の提出は早めに!

 

年末調整の還付金がいつ戻ってくるのかは、楽しみでもありますし、ちょっとあてにしていたりします。

 

しかし、会社で提出するように言われた、期限までに書類を出さないと、当然ですが、還付金も戻ってきません。

 

私は以前、仕事もプライベートも、いろいろ立て込んでいた時期がありました。

 

家の中は散らかり放題、保険料控除証明書どこにあるかわからず、年末調整の用紙も未記入のまま、カバンにしまいっ放し…。

 

とうとう、年末調整の提出期限までに書類を出せず、年が明けてから自分で確定申告して、その後に還付金を受け取ったことがあります。

 

年末調整が間に合わなくても、私のように確定申告の手続きをすれば、還付金は戻ってきますが、当然、支払いは後なります。

 

実は、多めに払っていたものが戻ってくるだけのことで、元は自分のお金なのですが、「還付金を受け取る」のは、なんだか得した気分になりますよね!

 

会社の支払日にきちんと受け取れるように、保険料控除証明書などを紛失しないように注意、家族の異動状況なども忘れずに記入して、期限までに提出しましょう。

 

 
スポンサード リンク


 

免許証はゴールド!メリットが意外とある!?優良ドライバー!

 

『今度の免許の更新は、ゴールドだぁ~!』と思って、更新案内のハガキをめくったらブルー免許だった…(涙)。

 

これ…今年の私です…。

 

前々回までは週末ドライバーだったこともあって、ずっとゴールド免許だったのですが、前回ブルーの5年、今回もブルーの5年…。

 

これで通算で10年間、ブルー免許ってことになります。

 

私のまわりには『ペーパードライバーだってゴールド免許だろ』などと言う人もいます。

 

しかし!なにかと車を使うことが多い私は、ゴールド免許のメリットって、けっこう魅力あるはず!と思うんですけど…。

 

そこで、ゴールド免許のドライバーが受けられるメリット、特典について、あらためて調べてみました。

 

 
スポンサード リンク


 

免許の更新手数料や講習時間が違う

 

運転免許の更新ハガキには、優良(ゴールド)、一般(ブルー5年)、違反(ブルー3年)の各講習区分ごとの手数料や講習の時間が出ています。

 

講習区分 講習時間 講習手数料 更新手数料
優良(ゴールド) 30分 500円 2,500円
一般(ブルー5年) 1時間 800円
違反(ブルー3年) 2時間 1,350円

 

更新新手数料はどの講習区分も2,500円で共通ですが、講習手数料がゴールド免許とブルーの5年とでは、850円もの差があります。

 

講習時間もゴールドは30分で済みますが、一般(ブルー5年)は1時間、違反(ブルー3年)はなんと!2時間です。

 

都道府県警によっては、講習区分によって手続きの受付時間が違うところがあります。

 

警視庁や千葉県警の免許センターで平日に更新の手続きを受ける場合、8:30から受付始まります。

 

何時まで受け付けているか?というと、 「ゴールド」は16:00まで、一般は15:00まで、違反は14:00までとなっています。

 

更新時の講習は、安全意識を再確認するものとして大切なものですが、でも…出来るならサクッと終わりたいですよね…。

 

任意保険の保険料が割安に!

 

以前に比べると、通販型の自動車保険に加入している人が増えています。

 

年間の走行距離や車に乗る用途、年齢、本人だけに限るか、家族だけに限るかなどで、 保険料が安くなるのが魅力ですよね。

 

これらの割引の条件は、保険会社によって扱いがなかったり差があったりしますが、「ゴールド免許」も割引があります。

 

ゴールド免許の割引は最大で18%です。 (2015年の8月時点)

 

他の条件がまったく同じ場合に「ゴールド免許」かどうかで、約2割保険料が違うんですね。

 

実は…私が、今回の更新で一番期待していたのが、自動車保険の保険料でした…。

 

またこれからの5年間、ブルーの免許のまま…。累計の保険料の差を考えたら、ため息が出ます…。

 

 
スポンサード リンク


 

車検費用などの割引

 

すべてのディーラー、板金工場、整備工場ではありませんが、車検の基本料金で1,000円~2,000円の「ゴールド免許割引」を実施しているところがあります。

 

また、車検以外にもオイル交換などの費用が、割引になる整備工場もあります。

 

車検などのメンテナンス費用も、トータルするとけっこうバカにならないので、1,000円、2,000円でも割引があるのはうれしいですね。

 

自動車ローンの金利優遇




 

免許の更新はすべての人に関係します。

 

自動車保険も車検費用も、コストを少しでも安くしたいと考えている人には、大きなメリットです。

 

ここから先は、利用する人としない人に分かれるメリット・特典ですが、まだまだあります。

 

まずは、「自動車ローンの金利優遇」です。

 

ローンを申し込む本人、または家族が車を購入するときに、自動車ローンを利用する場合に、ローンを申し込む本人がゴールド免許だと、金利を優遇してくれる金融機関があります。

 

200145

 

優遇金利の幅は、0.1~0.2%のところが多いですが、中には「尼崎信用金庫」のように「ゴールド免許」で0.5%優遇してくれるところもあります(2015年8月現在)。

 

カーディーラーのローンも、キャンペーンなどで低い金利のものがありますが、ゴールド免許割引を使った金融機関のローンと比較してみる価値は十分ありそうです。

 

レンタカーがお得に借りられる

 

マイカーを持っていると、レンタカーを借りる機会も少ないかもしれません。

 

でもレジャーなどで、目的にあった車種を借りたり、旅行先で移動手段として使うことが出来るのは便利ですね。

 

レンタカーも探してみると、通年で期間に 関係なく、利用料がゴールド免許の提示で割引になるところがあります。

 

愛知県に60店舗ある『トヨタレンタリース 名古屋』では、期間の限定がなく、ゴールド免許を提示すれば、20%割引で車が借りられます。

 

名古屋以外のトヨタレンタリースでも、 浜松、静岡ではホームページからの申し込み限定のキャンペーンで、ゴールド免許20%割引を実施しています。

 

195299

 

うちは子供も大きくなり、日常は軽自動車で十分なのでミニバンを手放したのですが、たまの旅行などにはレンタカーを借ります。

 

そんなときにゴールド免許提示で、20%の割引が受けられたら…うれしいです。

 

まだあるメリット 特典




 

『ゴールド免許』だけのメリット・特典ではありませんが、まだまだあります。

 

一つは、生命保険の保険料の割引です。

 

「自動車保険ならゴールド免許の割引わかるけど、生命保険でも割引があるの?」って思いますよね。

 

「三井住友あいおい生命」という生命保険会社『SD(セーフティードライバー)非喫煙者 優良体割引』という特約です。

 

条件は、ゴールド免許または自動車保険が12等級以上、②(1年以上)タバコを吸っていない(検査有)、③体格、血圧、健康状態などが一定の範囲内、を満たす必要があります。

 

ゴールド免許だけの条件ではありませんが、保険商品と年齢によっては、25%近くも保険料が安くなるケースがあります。

 

もう一つは、警察署や免許センターで630円の手数料を払って「運転経歴証明」を発行してもらい、1年以上、無事故・無違反だと証明されると発行される「SDカード」です。

 

SD

 

1年以上の無事故・無違反なので、ブルー免許も 対象になりますが、飲食店やガソリンスタンド、 宿泊施設やレジャー施設で提示すると、割引が受けられるというものです。

 

ほとんどの割引が『SDカード1年以上』で同一のサービスですが、中には4年以上、10年以上などでサービスが違う場合も少し ですがあります。

 

まだまだ先だけど…次こそはゴールド免許!

 

今年、免許を更新したばかりでブルーの5年なので、次の更新は気が遠くなるほど先の話になります…。

 

私は、今まで自動車保険の「ゴールド免許割引」のことばかり気にしてきました。

 

でも今回、調べてみたら、ゴールド免許の メリット・特典は意外とあるものなんだと、あらためて知った次第です。

 

そして、まだ4年半以上もあるけれど、 『よ~し!次こそは、絶対にゴールドだ!』思っています。

 

そしてメリット・得点もですが、それ以前にずっと車に乗り続けるためにも、安全運転を心がけて、無事故・無違反の優良ドライバーでいたいと思います。

 

 
スポンサード リンク


 

相続税改正の対策はどうする?今回、対象になりそうなケースとは?

 

平成25年度の税制改正で、平成27年1月1日から
相続税が大きく変わります。

 

基礎控除が今の金額の6割に引き下げられ、
最高税率も50%から55%に、引き上げに、
なります。

 

今回の相続税改正前は、相続税を払った人の
割合は、100人に4人でした。

 

これが今回の改正で、100人に6人が相続税を、
払うことになる、とみられています。

 

今まで、相続税などはまったく関係がない
と思っていた人でも、実際に相続が起きてみて、
びっくりする結果に、なりかねません。

 

今回の改正で、相続税への対策が必要なのは、
どのようなケースか、また、どのような対策が、
あるのか、などについて調べてみました。

 
スポンサード リンク


 

キーは都市部にある一戸建ての自宅?

 
一口に相続といっても、相続する財産の金額や、
内容、相続する人の人数や構成、によって、
様々です。

 

今までは、相続税など無縁と考えていたけれど、
今回の改正から対象になりそうなケースを、
考えてみましょう。

 

東京、名古屋、大阪などの、地価の高い地区に、
自宅など、一戸建ての自宅がある

 

三大都市圏では、地価が上昇する傾向にあり、
相続税の算出のもとになる、『路線価』も、
以前より、上昇する可能性があります。

 

この『路線価』と、土地の坪数によっては、
自宅の土地だけで、基礎控除の額を超えるような、
ケースも十分あり得ます。

 

そして、配偶者の税額軽減の特例が使えない、
『二次相続』である。

 

かつ、相続人の人数が少ない

 

こういうケースは、相続税の対策を考えた方が、
よいでしょう。

 

二世帯住宅にして住む

 
二次相続が起きた場合に、相続人である子供が、
以前から同居していて、小規模宅地の特例を、
受けられるのと、受けられないとのとでは、
課税価格が、大きく違います。

 

母親が住んでいた、自宅の土地を相続する場合、評価額が8,000万円とすると、
子供が同居していなかった場合は、8,000万円が、
そのまま、課税価格になります。

 

子供が相続の前から、一緒に住んでいて、
相続後も住むのであれば、小規模宅地の特例が、
適用になります。

 

改正になった相続税法では、330㎡までであれば、
課税価格が80%減額になりますので、
課税価格は、8,000万円×20%=1,600万円、
になり、基礎控除の範囲内になります。

 

建てなおす、または改築などが必要となると、
資金が必要になりますが、手直しが不要な場合も、
含めて、「節税の効果」は大きいといえます。

 
スポンサード リンク


 

自宅のリースバックを検討してみる

 
次に、相続することになる財産が、一戸建ての自宅で、
他に現金や預金などはあまり無い、
自宅の評価額だけで、相続税の基礎控除を、
超えてしまいそう、だというケースの対策です。

 

相続人となる子供は、すでに持ち家があるなど、
その土地を相続しても、そこに住んだり、
所有するつもりが無い、という場合には、
『リースバック』という方法も考えられます。

 

House and Keys in Female Hands             ©Microsoft

 

自宅の『リースバック』は、不動産業者に、
自宅を売却、住む期間をあらかじめ決めて、
リース契約を結んで、売却した自宅に住み続ける、
という方法です。

 

売却した代金から、家賃(リース料)を確保して、
残りの資金で、預金や生命保険などのかたちで、
相続した際の納税資金に、できるようにします。

 

生命保険を活用する

 
相続人が、現金や預貯金など、納税する額を、
用意できているとは、限らないので、
相続する側、される側、ともに、
納税資金について、考えておく必要があります。
相続財産の中に、現金や預貯金、などがあれば、
それを納税資金にできますが、税金面を考えて、
生命保険を活用することも、検討しましょう。

 

契約者、被保険者(生命保険に加入する人)が、
被相続人、死亡保険金の受取人が相続人、
という形の生命保険契約では、支払われる、
死亡保険金は、相続税の対象になります。

 

この場合の死亡保険金は、『みなし相続財産』として、
税法上、扱われ、500万円×法定相続人の人数までは、
相続税が非課税となります。

 

預貯金や現金は、自宅の土地などと合わせて、
相続税の基礎控除を超えた分は、課税の対象に、
なりますが、死亡保険金の非課税分は別枠です。

 

Man Filling out Tax Form            ©Microsoft

 

とはいえ、生命保険は加入する人の健康状態で、
加入できない場合もあるので、この点がネックに、
なります。

 

一般的には、一生涯の死亡保障がある終身保険が、
相続対策に選ばれていますが、加入には、
医師の診査や、健康状態の告知が必要です。

 

もし、健康状態に不安がある場合には、通常、
職業の告知のみで加入できる、『投資型年金』
という保険も、選択肢として、考えられます。

 

ただし、『投資型年金』は、死亡保障がある期間に、
限りがあるので、被相続人の年齢など、
事前に検討、相談することが必要です。

 

相続対策の相談は総合的な観点で

 
現在、有効な対策でも、税法が改正されれば、
対策そのものの見直しが、必要になることも、
あります。

 

また、相続税の対象になる財産が、どのくらいか、
によっても、必要な対策の手段も変わります。

 

相続対策は不動産や保険など、一つの手段ではなく、
必要に応じて、いくつかを、組み合わせて、
行うことが多くなります。

 

そして、それぞれの対策の効果、デメリット、
などを検討して、相続する財産全体について、
総合的に判断することも、必要です。

 

また、税金面の対策だけではなく、相続が、
いわゆる『争続』とならないように、対策を、
考えることも、大切です。

 

相続がいつ発生するか、こればかりは誰にも、
決めることは、できません。
相続が起きてからでは、対策の施しようが、
ありません。

 

対策には、長期的な視点で、税金面、法律的な問題、
不動産や保険などについての中立的なアドバイス、
税制が変わった時の対応など、が必要です

 

相続対策を考える上では、総合的な観点で、
ワンストップで相談ができる、
ファイナンシャル・プランナーや税理士法人、
税理士事務所、などを選ぶとよいでしょう。

 
スポンサード リンク


 

相続税改正の影響は?うちも相続税が課税されるのか!?

 

2015年(平成27年)1月1日から、
新しく改正された相続税法が適用になります。

 

テレビや週刊誌などでも、
『相続税の大増税時代がやってきた!』など、
刺激的なタイトルを、目にすることがあります。

 

特に地価が高い地域に、自宅がある人は、
相続税支払いの対象になる!?
と、心配になりますよね。

 

でも、税金の話は難しいし、
相続なんて、ややこしいのでないか、
と気になっていませんか?

 

そこで、今回の相続税改正の影響について、
一般的考えられるケースでは、どうなのか、
調べてみました。

 
スポンサード リンク


 

相続税の基礎控除が大幅に引き下げ!

 
今回の相続税の改正で、一番のポイントは、
相続税の基礎控除が、引き下げになることです。

 

基礎控除というのは、相続税の計算のときに、
相続する財産が、一定の額までは、
税金がかからないように、
設定されている、枠のことです。

 

平成26年12月31日までは、
5,000万円1,000万円×法定相続人の人数

 

これが、
平成27年1月1日からは
3,000万円600万円×法定相続人の人数
となります。

 

たとえば、子供が二人の家庭で、父親が、
亡くなった場合で考えてみましょう。

 

この場合、法定相続人は母親と子供二人の三人、
ということになります。

Finger Pressing Button on Calculator            ©Microsoft

 

平成26年12月31日までは、
相続する財産が、
5,000万円+1,000万円×3人=8,000万円
までは、相続税がかかりません。

 

ところが、平成27年1月1日からは、
3,000万円+600万円×3人=4,800万円
となるのです。

 

つまり、相続財産が、4,800万円を超えると、
相続税がかかる可能性が出てくるのです。

 

4,800万円というと、都心に自宅がある場合など、
『基礎控除の額を超えてしまう!』と、
心配になるのも無理はありません。

 

これがテレビや、週刊誌で取り上げられる、
一番の原因です。

 

財産の評価の仕方や特例を知る

 
でも、土地が同じくらいの広さの、ご近所の家が、
売りに出されていた金額を見て、
『相続税が…』と心配するのは早いです!

 

なぜかというと、

1.相続税の計算では、国税庁が発表している、
 『路線価』や都や市町村が発表している、
 『固定資産税評価額』などをもとに、
 土地を評価します。
 この方法では、実際に取引されている価格の、
 7~8割くらいの金額になります。

 

2.相続の対象になる自宅に、
 相続が始まる前から住んでいて、
 相続した後も、相続人が住み続けると、
 『小規模宅地の特例』に該当して、
 評価の額が80%減額されます

 

3.『配偶者の相続税額の軽減』という特例が
 あり、『1億6千万』または、法定相続分の
 どちらか多いほうの金額までは、
 配偶者の相続税はかかりません。

 

などが関係あるからです。

 

この『小規模宅地の特例』や、
『配偶者の相続税額の軽減』があてはまると、
相続財産の評価額が減るので、相続税の対象に
ならないケースが多くなります。

 
スポンサード リンク


 

相続の対策を検討したほうがよいケースは?

 
では、対策を検討したほうがよいのは、
どんなケースでしょうか?

 

それは、『小規模宅地の特例』や
『配偶者の相続税額の軽減』が、
あてはまらないようなケースです。

 

いわゆる『二次相続』、という場合が、
これにあたります。

MP900387426             ©Microsoft
例えば、父親がすでに亡くなっていて、
今度、母親が亡くなった場合などです。
この場合は、『配偶者の相続税額の軽減』
ありません。

 

そして、子供は独立していて、母親だけが、
自宅に住んでいたというケースです。

 

相続の前後を通して、その家に住んでいる人が
居ないので、『小規模宅地の特例』も、
あてはまりません。

 

このようなケースで、なおかつ、
地価が高い、都心部などの場合には、
相続する自宅の分だけでも、
相続税の対象になる、可能性が高いでしょう。

 

対策・相談はどうすればいい?

 
相続の問題は非常に複雑です。

 

相続する側にとっては、相続人同士が、
財産のことで、争いなどしないか、
という心配があります。

 

また、相続を受ける側も、介護の問題や、
実家の跡を継ぐ、継がないなど、
他の相続人との利害が、
気になったりすることも、あるでしょう。

 

今、両親の住む、実家の土地のことで、
相続税のことが、心配になったとしても、
亡くなった後の話は、切り出しにくいものです。

 

しかし、『相続税がかかるかも…』と言われれば、
誰でも心配になります。

 

また、『節税になります。』と聞けば、
興味をひかれるのも事実です。

 

少し広い土地であると、相続対策で、
『ワンルームのマンション建設を!』という、
勧誘があったりします。

 

また生命保険なども、相続を考える上では、
ほかの財産との、兼ね合いによっても、
どのくらいの加入が妥当か、違ってきます。

 

はじめから、対策ありきで対応してしまうと、
後々トラブルにつながることも、あり得ます。

 

そこで、相続税について、対策を含めて、
相談をしたい場合には、相続税に強い税理士に、
相談することをお勧めします。

 

相続税は、一つ一つのケースが違っていて、
個人の所得税や、会社の法人税などに、
比べると、得意、不得意が分かれるようです。

 

ホームページなどで、相続税をメインの業務に、
あげている税理士事務所を、探してみることを、
お勧めします。

 

相続はいつ発生するか、わかりませんが、
事前の対策は必要ですし、時間の経過や、
状況が変わることで、対策の見直しも必要です。

 

継続して、専門家に相談できることが、
スムーズな相続のコツと言えるでしょう。

 
スポンサード リンク


 

確定申告で医療費控除を受ける!おむつ代を控除するには?

 

自分が若い頃には、想像もつかなかったこと…。

 

私の場合は、親の介護がそうでした。

 

はじめは、現実を受け入れられないこともいろいろあり、苦悩しました。

 

でも老化や認知症の症状が進んでいくと、そんなことも言ってられません。

 

私自身も、母が認知症になり 7~8年になります。

 

現在は『要介護5』の状態で、身の回りのことを自分ですることはできなくなりました。

 

実家で同居している父も私たちも、ケアマネージャーさんデイサービスのスタッフの方々支えていただいて、何とかやっています。

 

しかし初めのころはわからないことも多く、 戸惑ったりしたこともありました。

 

たとえば、介護用のおむつの代金医療費控除の対象になることを知ったのも、おむつを使いはじめてかなり経ってからです。

 

また対象になるのは知っていても、レシート領収証をとっておいて、確定申告のときに提出するだけって、思っている人も多いのでは?

 

そこで介護用のおむつ代を、医療費控除として確定申告するのに、必要な書類などについて調べてみました。

 

スポンサード リンク

 

医療費控除って?

 

医療費控除は、病気やけがなどで医療費が(一定の金額以上)かさんだ場合に、確定申告をすると、税金の還付が受けられる仕組みです。

 

いくらでも支払った分は対象になるか?というと、そうではありません。

 

(実際に支払った医療費の合計額

     -保険金などで補填される金額)-10万円

ということになります。

 

年間に支払った医療費のうち 10万円を超えた分、ということですね。(最高は200万円までです。)

 

年間所得が200万円未満の人は、所得の5%を超えた分になります。

 

MP900383004[1]                         ⓒMicrosoft

 

『えっ?10万円を超えた分?』

『そんなには、払ってないなぁ~。』

『超えたとしても、わずかだよ。』

 

こんな感じで、大した金額にはならないと思って、はじめから申告しないこともあるでしょう。

 

うちの父も最初はそうでした。『医療費』という言葉から、治療費などに限定して考えてしまっていたのです。

 

控除の対象として認められるのは?

 

医療費控除の対象になるのは申告する本人だけではなく、 生計が一緒の家族のために支払った医療費などもふくまれます。

 

病院で支払った治療費、処方された薬代、自分で買った市販薬、入院や通院のための交通費などです。

 

そして6か月以上にわたって寝たきりの状態にあると、お医者さんから認められた場合の おむつ、尿取りパッドなども対象になります。

 

介護の関連でいえば、医療系の介護サービスの自己負担分、福祉系の介護サービスの一部も対象です。

 

このように考えてみると、意外と対象になりそうだ!ということになり、おむつを買った時のレシート保管しておくようになりました。

 

スポンサード リンク

 

お医者さんから『おむつ使用証明書』をもらう

 

家族が介護を必要とするようになっておむつを使い始めても、必ず医療費控除の対象になるわけではないので、 気をつけなければいけません。

 

お医者さんから、『寝たきり』の状態にある診断が下りることが必要です。

 

『寝たきり度の判定基準』というものがあり、これにあてはまるかどうかということになります。

寝たきり度 ランクB

屋内での生活は何らかの介助を要し、日中もベッド上での生活が主体であるが座位を保つ

1.車椅子に移乗し、食事、排泄はベッドから離れて行う
2.介助により車椅子に移乗する

寝たきり度 ランクC

1日中ベッドで過ごし、排泄、食事、着替えにおいて介助を必要とする

1.自力で寝がえりを打つ
2.自力で寝返りも打たない

(厚生労働省 判定基準より)

 

そしてお医者さんの診断がおりたら、 『おむつ使用証明書』という書類を発行してもらいます。

 

実は、確定申告でおむつ代を医療費控除として申告するには、この書類が必要なのです!

 

Male Doctor Talking with Patient                                                   ⓒMicrosoft

 

私も月に数回実家に通って、おむつなどの買い物をしたりして、母の世話を手伝っているのですが、レシートだけ集めていてもダメだったのです。

 

また『おむつ使用証明書』は、たいてい有料なので、1年間で使うおむつやパッドのだいたいの金額や医療費、介護保険の自己負担分などが、『10万円+証明書の手数料』を超えそうかどうか、おおまかに計算してみるとよいと思います。

 

他にわかったこと

 

介護認定をうけている母が、おむつを常に使うようになって、そのおむつ代が医療費控除の対象なることがわかりました。

 

そしてそのためには、お医者さんの診断と『おむつ使用証明書』必要なこともわかりました。

 

いろいろ調べたり聞いたりして、他にわかったことや注意することがありました。

いつから控除の対象になるか?
『おむつ使用証明書』で、お医者さんが診断した日からになります。
証明書に書かれた日付が12月1日だとしたら、その年の分は12月1日から年末までの分ということになります。
お医者さんから証明書をいただくタイミングも大事です。

 

レシートで大丈夫か?領収証をもらうか?
私の経験では、手書きの領収証でなくても大丈夫でした。
レシートには、たいてい『おむつ』の品名が印字されているからです。
ただし申告のときにまぎらわしくないように、食品や他の日用品とは分けて会計して、
おむつやパッドだけの分のレシートになるようにしています。

 

家族の介護が必要になってくると、なにかと目に見えない出費も増えがちです。

 

我が家はこの方法で、無事、おむつ代を確定申告に出して税金の還付を受けました。

 

おむつ代も意外にお金が掛かるので、少しでも税金が戻ってきて助かりました。

 
スポンサード リンク